湘南ハイビース 公式ホームページ
SHONAN HIBEES OFFICIAL WEBSITE

湘南ハイビースが目指すビジョンと役割

湘南ハイビースはフットサル・ビーチサッカーを通じて、心身の健康、大切な仲間とのつながり、人間的な成長を皆様にご提供いたします。

チーム方針

コミュニケーション指針

  1. オレ(自分)は~するから◯◯(あなた)は~してくれ

  2. 味方の好守備は大声でほめる

  3. ほめる人をほめる/育てる人を育てる

  4. 今回はうまくいかなかったが、次はこうしてみたらいいのでは?

  5. こういう考え方を実践したら、もっといい方向に向かうのでは?

湘南ハイビース チーム訓

  1. 険しい道も共に歩ける仲間である
    Even in hard times, we can still go forward and progress, if we remain together.

  2. 言葉・態度・表情には愛情をこめる
    Always express your feelings in your words and deeds.

  3. 社会人としての役割もおろそかにしない
    Do not forget your role as part of a community.

  4. 勝利により栄光を求め、敗戦により学びを求める
    Enjoy the glory of victory and seek to learn from defeat.

  5. 関係者・共有資産・相手チームや審判をリスペクトする
    Have respect for all others: for opponents; for the referee and for property.

チームスピリット

1.姿勢

  1. 廻り合わせに感謝する
    何かのご縁で出会った仲間、チーム、関係者に心から感謝した活動をしよう。

  2. 他喜力をつける
    自分の満足だけではなく、他人の喜びにも全力を尽くせる人間になろう。「自分が休んだらゲームが成立しない」、「舞台裏がスターを作る」を心得る。

  3. 全員参加の運営
    チームの目標やビジョンに対して忠実に向きあう限り、それぞれのチャレンジは自由である。 ただし、運営にかかる業務は全員で正しく分担し、確実に成功を引き寄せる。

  4. 勝利という手段
    勝利は「幸運になる」、「幸福になる」、「成功体験を得る」最高の手段。勝利を目指すのはその先に存在する世界に辿り着くためである。(人間的成長)

  5. 楽しめるチャレンジ
    努力が苦にならなくなればなるほどチームは強くなる。「不足を補う楽しさ」を共有できるチームを実現しよう。

2.修養

  1. 常の勝敗は現在なり
    大切な勝負を決める要因はそれぞれの日常にこそある。今、この瞬間にも勝因敗因は存在する。

  2. あたりまえをあたりまえにやる
    常勝チームは「あたりまえをあたりまえにやるチーム」である。この姿勢に強さが宿る。

  3. 自分との戦いを制す
    現状維持、すなわちこれ落伍なり。チャレンジとは自分とのたたかいを指す。 人は歳をとったら終わりではなく、守りに入ったら終わり。

  4. しのぐ場面をしのぐ
    勝利への近道は「しのぐ場面をしのぎ切ること」である。5人制のフットボールは「しのいだ直後の攻撃」こそが最大の得点チャンス。

  5. 不惜身命の心
    真剣勝負はプライドの戦い。そして最大の報酬は「報われ感」と「達成感」の共有にある。 命より名を惜しむ世界を体感しよう。
    「素直・元気・感謝」

3.強化

  1. 技術・戦術・ルールを覚える
    覚えることが成長の第一歩である。覚えたプレーを自然に出来るようになった時が上達である。「頭・心技体」

  2. やるべきトレーニングの見える化
    人は出来るようになると出来なかった頃の自分を忘れる。上達へのステップを正しく設定してチーム力を高めよう。

  3. フットサルに携わる時間を増やす
    フットサルを知る、上手くなるためには他の選手よりもフットサルに触れる時間を増やすこと。

  4. コミュニケーション
    経験は実践だけではなく経験者との「正しいコミュニケーション」により得ることが出来る。高レベルの選手と出来る限りコミュニケーションをはかり、成長までの時間は短縮しよう。(上級リーグ見学)

  5. 攻勢防御(伝統姿勢)
    広いコートをすべて制圧するのではなく、まずは自陣エリアの優勢を保ち、相手を沈めろ。戦略的には守勢だが戦術的には攻勢。すべての守備は攻撃で終わり、また素早く守備に戻れ。

4.習慣

  1. ミーティングの重視
    ムダ、ムラ、ムリを除き、目標までの最短を進む。(戦術を徹底し、考えをすり合わせ、コートでの混乱を防ぐ)

  2. 読書とセルフスタディ
    ヒントは無限にある。動画の閲覧、専門書の精読、Fリーグなどの上級者見学を惜しまず繰り返せ。

  3. 覚悟に勝る準備なし
    覚悟がなければ奇跡は起こらない。覚悟が強さを生み、強さが楽しさを作る。

  4. ポジティブ言葉の発信
    ネガティブ言葉は他人に迷惑しかかけない。ポジティブ発言、感謝、ことばを繰り返し、エネルギーにかえろ。

  5. 困っても困らない
    突破口は必ずある。雨が降ったら傘をさせばいい。何処へ行っても黄金の大地が見える人格を。人間が作った社会に、人間が解決できない試練はない。
    ×自分都合のプレー
    ○状況都合のプレー
湘南ハイビース
湘南ハイビース
湘南ハイビースジュニアFSC